アラサーの模索日記

主にアラサー夫婦の家計簿を公開しています。

2016年まとめ。

下書きの記事を整理していたら去年のまとめがあったので今更ですが公開します。

 

安物買いの銭失いだった私が2013年から貯まる家計を目指して奮闘しています。

 

《2016年のまとめ》

★夫婦2人暮らし

★住宅ローン返済中

★軽自動車一台所有中

 

【世帯収入】541万円

【生活費】362万円

【貯蓄】179万円

 

2017.12追記

ここまでしか書かれていませんでしたが、貯蓄額が179万円!

今年は年明けから夫の給与ダウンが続き、私もパートを辞めたのでいくらになることやら…(*_*)

 

【2018】生活費予算の見直し

来年、4月に出産を控えている主婦です。

しばらく夫の収入のみでやりくりするので色々と見直しました。

【夫のみの収入での生活費予算】

年間目標金額64.5万

※年収の1.5割を目安に決定

個人年金や学資保険の金額を除く

固定費12.3万/月

流動費15.9万/月

児童手当含めてもギリギリ。

固定費は住宅関係費、個人年金、光熱費や通信費です。

削れるとしたら浄水器のカートリッジの864円/月くらい。

でも時々水道水の塩素の匂いが気になるので浄水器のカートリッジはしばらくこのままにしておく予定です。

 

流動費は見直して以下の金額です。

~流動費詳細~

食費/日用品4.5万

レジャー費1万

被服費1.5万

お小遣い3万

ガソリン0.5万

特別費5.4万

 

オムツなどの出費が増えるのでできればレジャー費や被服費を減らして食費/日用品を増やしたいです。

ネットで他の方の予算をみていたら被服費がもっと抑えられる気がします。

来年はお出かけも減りそうだからガソリンももっと安いかな~。

 

やっぱり共働きと違い、貯蓄できる額ががくっとさがりますね。今後、保育費も出てくるし、兄弟も欲しいので無駄遣いを減らさなくては。ではまた~。

 

これまでとこれから

夏からずーーっと放置していました。

実は妊娠がわかり、生活が乱れたり家計簿を振り返ることが難しくなっていました。

 

現在、安定期に入り、12月から家計簿も再開したいと思っています。 

 

簡単につわり時期の家計簿を振り返ると食費/日用品が5万弱(いつもより+1万円)、外食が2万弱(いつもより+1万円)近くかかっていました。

ですが連休でも外出することが少なく、その分の予算とほぼ相殺されました。

 

食事が作れないことに関して不安はありましたがそこまで膨大な額にならずすみました。

 

今後、家計簿+マタニティに関するお金の記事も書きたいと思っています。

またよろしくお願いします(^^)

 

7月の家計簿

毎月ただ家計簿の公開するだけのブログへようこそ♪

 

これまで家計簿は3日に一度のペースで書くのが当たり前になっていました。

でもこれって週に一度まとめて書いたほうが効率いいんじゃない?と思い、7月は1週間に一度まとめて書くことにしました。

 

もうこれが大失敗。

 

家計簿を書こうと思った日に急用が入ったり、途中帰省もあったりでうまく時間を作れず…家計簿が億劫になりました。今いくら使ったか把握してない分、何も考えずに購入することも多かったと思います。

 

当たり前に数日に一度家計簿をつけていたのでこれといってメリットを感じていませんでしたが、短い期間だからレシートが少なくて気軽に書ける、使った額を認識できると今ではメリットを感じています。

 

さてそんな7月の家計簿を公開します。

 

食費/日用品:43,872円

洋服:112,086円

レジャー:16,595円

その他:6,300円

 

今月の洋服代見てびっくりしました。もう本当に怖い。

 

ちなみにざっくりとした内訳はこんな感じ。

夫のスーツ関係:25,000円

夫の普段着:35,000円

私の普段着:54,000円

 

さらに私の洋服を掘り下げ。

バッグ:20,000円

ボトム:11,000円

トップス:7,300円

下着類:6,000円

ワンピース類:11,000円

 

ちなみに数は…

バッグ:2つ

ボトム:3着

トップス:3着

ワンピース:3着

 

こう見るとクローゼット総入れ替えですか?って言いたくなりますね。

洋服を買うときは計画的にしなきゃダメだ。必要なもの、予算を頭に叩き込んでからじゃないとダメだ。(当たり前だけど)

特に今月は自分に迷いや不安があったから買い物に走ってしまったのかも。後半でおさえよう。

 

固定費

本日2回目の更新です。月の家計簿を公開する際、変動の少ない固定費を書くのが手間なので固定費だけでまとめてみました。

 

固定費の前に少し我が家のデータをご紹介。

 

【mino家のデータ】

☆田舎に夫婦2人暮らし。

☆小さなマンションを購入し、現在住宅ローン返済中。

☆軽自動車を一台所有中。

世帯年収480万ほど。

☆妻はパート勤務中。

 

【固定費】

住宅ローン 6.1万円

管理費等  1.4万円

水道・ガス・電気 1.3万円

通信費 0.6万円

個人年金 0.5万円

掛捨て保険 0.1万円

ガソリン 0.5万円

通勤費 0.5万円

お小遣い 3.5万円

特別費 5万円

 

合計:19.5万円

 

小さなマンション

戸建てや広いお家に憧れはありますが、広い分、固定資産税や管理費が高くなるので小さなマンションを選びました。今後、子供のことも頭をよぎりますが、その時は買換えや賃貸に変更するつもりです。

 

格安スマホ

通信費はスマホ2台とガラケー1台の金額です。ガラケーは次の更新時期で解約予定。

 

家にWi-Fiがあるので3.1ギガの契約でスマホ1台2000円ほどの料金です。

主人は通話の多い月だと3500円超えることもありますが、年間でみるとかけ放題をつけるほどでもないので通話するだけ加算されるタイプです。

 

特別費

特別は保険の年払いや固定資産税など毎月ではないけど決まっている出費のために毎月積み立てしています。出費に代わりはないのですが、これがあると月々の出費が安定して管理がしやすいのでおすすめです。

 

お小遣い

私のお小遣いは美容室やコスメ、スキンケア用品、友人とのランチ代です。主人は飲み代や私がお弁当をさぼった日のランチ代になっています。

毎月決まった額にすることで私の管理が楽になりました。

時々、主人から手帳が欲しいとか、参考書が欲しいとか要望があります。それらの費用は家計から出してます。予算を組むのも面倒なので食費/日用品の項目から出していますが、今後どうにかしたいです。

 

 

6月の家計簿

楽して貯まる家計を目指して奮闘中のminoと申します。

 

夫婦2人暮らし。

小さなマンションを購入し、住宅ローン返済中のアラサー夫婦です。

 

さて、6月も終わったので家計簿をまとめました。

 

今月はさらっと変動費のみ公開します。

 

食費/日用品48,396

レジャー7,981

衣服24,191

 

レジャーの予算は月1万ですが、ボーナスからも出したので月の出費は8千円弱におさまりました。

衣服費は予算超えですね。洋服大好きなのでここが難しい。日々いろんな情報収集したり、自分と向き合ったりしていますが、いまだにベストな形がわかりません。

お得なものがあるとつい手が伸びる自分が憎い(*_*;

 

最近、食費と日用品が予算を超えることが多いです。節約料理に手が回らないこと、日用品という項目にインテリア関係も含まれることが原因だと思われます。

 

項目は管理の手間が増えるので増やしたくないけど、インテリア費を作ろうと思います。レジャー費の1万円を夫に管理してもらいたいけど…嫌がるだろうなあ。。。

 

 
 
 

ボーナスの振り分け

 

また日が空いてしまった😂

 

ボーナス時期になりました。

私はパートなのでボーナスはありませんが、有り難いことに夫は今年もボーナスを頂きました。

 

手取額72万円

 

しかも昨年よりも増えてる!ありがたや(✽ ゚д゚ ✽)

 

我が家の振り分け予定は…

予備費︰20万

貯蓄︰上記の残り70%36.4万円

娯楽費︰残りの30%15.6万円

 

予備費は予測不能なご祝儀の予算に確保しています。

 

娯楽費は夫婦それぞれのお小遣いの足しにしたり、レジャー費にしたり、冬までとっておいたり、私の匙加減で適当に振り分けています。

 

今年はスマホが壊れかけているので買い替え費用をここから捻出したいです。

でも引っ越してから丈の合わないカーテンを使用してるのでそれも買い替えたい…( ・ั﹏・ั)ウーン

 来年はこの辺も特別費に予算組したいな😅

 

ではでは。